珍しい Fender Made Red〈フェンダー/テレキャスター〉 Morocco Telecaster Color International Limited Japan in エレキギター
珍しい Fender Made Red〈フェンダー/テレキャスター〉 Morocco Telecaster Color International Limited Japan in エレキギター
gakki-de-genki/8734-20621-dmz
83,625円 123,750円
Fender Made In Japan Limited International Color Telecaster , Fender 【2022限定】Made in Japan Limited International Color , Fender Made in Japan Limited International Color Telecaster Morocco Red エレキギター, 80年代の“インターナショナル・カラー・シリーズ”を今に蘇らせた華やか , Fender 【2022限定】Made in Japan Limited International Color , Fender Made in Japan Limited International Color Telecaster , Fender 【2022限定】Made in Japan Limited International Color
Made in Japan Limited International Color Telecaster®は、Made in Japan Traditional Seriesをベースに、
1980年代前半にUS製で展開されたシリーズのリイシューで、色に世界都市の名称を使用した華やかさが特徴的なモデルです。
Modern Logoをはじめとする70s Styleの仕様に、特徴的な色をそれぞれ厳選されたモデルにてラインナップします。

US製品図面を使用し、本製品の最大のポイントとなる色のサンプルは直接USから取り寄せることで、本国のマインドをきちんと受け継ぎながらも日本製の高い品質で蘇ります。

シリアルナンバーをヘッドに明記するなどの細かな再現度を高めつつも、デザインだけではなくヴィンテージタイプのチューナーと
3-Saddle Vintage-Style Strings-Through-Body Tele®ブリッジによりオーソドックスなFenderの演奏性を確保しています。

本製品は、2022年の限定商品となります。

Series: Made in Japan Limited Edition
Model Number: 5640102389
Body Material: Basswood
Body Finish: Gloss Polyester
Neck: Maple, “U” Shape
Neck Finish: Gloss Urethane
Fingerboard: Maple or Rosewood, 9.5” (241 mm)
Frets: 21, Medium Jumbo
Position Inlays: Black Dot (Maple), White Dot (Rosewood)
Nut (Material/Width): Bone, 1.615” (41.02 mm)
Tuning Machines: Fender® Vintage “F” Stamped
Scale Length: 25.5” (648 mm)
Bridge: 3-Saddle Vintage-Style Strings-Through-Body Tele® with Chrome Barrel Saddles
Pickguard: 3-Ply Eggshell
Pickups: Vintage-Style Single-Coil Tele® (Bridge), Vintage-Style Single-Coil Tele® (Neck)
Pickup Switching: 3-Position Blade: Position 1. Bridge Pickup, Position 2. Bridge and Neck Pickups, Position
3. Neck Pickup
Controls: Master Volume, Master Tone
Control Knobs: Knurled Flat-Top
Hardware Finish: Nickel/Chrome
Strings: Nickel Plated Steel (.009-.042 Gauges)
Case/Gig Bag: Gig Bag

Fender Made In Japan Limited International Color Telecaster
Fender 【2022限定】Made in Japan Limited International Color
Fender Made in Japan Limited International Color Telecaster Morocco Red  エレキギター
80年代の“インターナショナル・カラー・シリーズ”を今に蘇らせた華やか
Fender 【2022限定】Made in Japan Limited International Color
Fender Made in Japan Limited International Color Telecaster
Fender 【2022限定】Made in Japan Limited International Color

珍しい Fender Made Red〈フェンダー/テレキャスター〉 Morocco Telecaster Color International Limited Japan in エレキギター

Ubisoftの『Rainbow Six Siege()』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。一方で、競技シーンで活躍する強豪チームDarkZeroには現在、同チームをモチーフにした有料の武器スキンが他人のイラストの盗作ではないかという疑惑が寄せられており、オーナーが説明をする自体となっています。

USJ セーラームーン コレクタブルヘアクリップ 9コ 未開封 完売

シージのeスポーツ競技シーンでは現在も多くのプロチームが活躍していますが、その中でも特に優れたパフォーマンスを発揮しているチームには、独自の武器スキンが製作され、ゲーム内ショップで販売されるのが昨今の恒例となっています。

「R6 SHARE」プログラムに組み込まれたこれらプロチームのアイテムは、収益の一部がそのチームに分配される仕組みで、6月23日には夏期リーグ「ステージ2」の開幕に合わせて新たなアイテムがショップに登場しています。

そんな中、オーストラリアのプロeスポーツチームFNATICに所属するBikiniBodhiが、気になるツイートをしています。

彼によると、北米のプロチームの名義で現在も販売されているARX200用武器スキンが、既存のイラストに酷似しているとのこと。比較対象は中国人イラストレーター千夜QYS3さんが【定価3.9万】INED イネド ベーシックトレンチコートで、Bikiniの比較画像では、確かに女の子が刀を担いでいる構図にいわゆるトレース疑惑が見られるようです。

2枚のイラストを重ねた画像

プロチーム武器スキンは、詳細な製作工程こそ明かされていませんが、DarkZeroに関しては2020年のスキンでもその個性的なデザインが話題になったことから、チーム側も少なからずデザインに関与していることがうかがえます。

VALORANT部門でも盗作か

DarkZeroに関しては、シージ部門の件の数日前から、VALORANT部門の盗作疑惑が浮上していました。6月25日に新設されたばかりのVALORANT部門は、豪華なイラストつきでそのデビューが祝福されていましたが、このとき使用されたイラストにも盗作の疑惑があるようです。

ENFOLD 2019AW 立体ポケットコート3点のイラストをそのまま無断転用したと見られ、比較結果はシージ部門の件よりも明確のようです。ツイートをしたSol/林氏も「仕事でトレースをすること自体はともかく、しっかり引用元のクレジットをつけろ」といった苦言を呈しています。

オーナーによるメッセージ

DarkZeroのCEOであるZach氏は既にこの件を認知しており、シージの武器スキンをめぐる疑惑が明るみに出た数時間後、自らのツイッターにメッセージ動画を投稿しています。

Zach氏によると、DZから最近リリースされたアート作品をめぐる問題については同団体も深刻に受け止めており、まず「コミュニティのイラストはクレジットを付与するなどの形で適切に扱われるべきである」という立場を明確にしています。

今回の件については、まだ判明から時間が経っていないこともあり、現在は調査中で、団体としての対応については後日発表する【レッセ・パッセ新品】今季フード裏レース2Wayコート

DarkZero2021武器スキン

北米で着実にファンベースを広げつつあったDarkZeroですが、ここへ来て思いがけない形でeスポーツコミュニティの話題となってしまいました。なおシージのプロチーム武器スキンは、Ubisoftの定める条件からチームが外れた場合、ゲーム内ショップから削除されることがスケッチャーズ SKECHERS レディース クロッグ シューズ・靴 Foamies Go Walk 5 - Happy Hues Multiからも明らかになっています。リリースされたばかりの2021年のDarkZeroスキンも、果たして新たな幻のアイテムとなってしまうのでしょうか。

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    野良連カオスに続くレアスキンになりそうや

  2. By 匿名

    てかそもそも前回も今回もアイディア自体CSのスキンのパクリなんやから。そういうとこの考え甘いのかもね。

  3. ありきたりなポーズだと思ったけど・・・トレースのほうかぁ
    しかも前科持ちとなるとクロだな

  4. 線が被ってるじゃん
    過去の無断転載なければ気づかれなかったレベルではあるけど

  5. 過去の事例…あ、

  6. すげーよくある構図で草
    本気でこのポーズの起源主張してんのか

コメントする

*